バイオリンのメンテナンスについて | 楽器修理110番|部分修理:1,500円~&出張・持込可能

コラム

バイオリンのメンテナンスについて

皆様が使用されているバイオリンは、正常に使えていますか?
演奏中に隣の弦に弓が当たったり、弦を押さえる指が痛くて演奏どころではない、またはノイズ音が混ざったり弦が切れやすいと言った場合には、バイオリンの故障が発生しているので、早めに専門の修理業者へ修理に出される事をお勧めします。

バイオリンは弦の張り方やコマの状態によって、音に大きな変化が生まれます。
また、指先の加減も音に大きく響くので、様々な調整が必要になります。
一目見ただけでは分からないバイオリンの不調も、プロの手に掛かれば不調箇所を見抜き修理を行う事で、本来の綺麗な音が出るようになります。

普段から行える管理としては、弓の毛の点検があります。
楽器本体よりも弓についての相談が多いくらい、バイオリンなどの弦楽器を演奏する際にはこの弓が重要になります。
演奏の際には弓の毛に松脂などをつけるのですが、この松脂がやがて毛の繊維の中に目詰まりを起こし、音が出せなくなってしまいます。
その際は弓の毛を交換する事が必要です。

また、楽器本体では魂柱が倒れたり、ペグが緩んで止まらないと言った現象が発生します。
これらは僅かなずれが楽器の音に大きく影響するので、専門業者に任せる方が確実に調整をしてもらえます。

0800-805-7268

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7268

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7268

24時間365日、日本全国受付対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。