コラム

太鼓の修理

日本に古くから伝わる楽器、太鼓は 長く使うと革がゆるみだんだんと音が低くなっていきます。 この状態で使用を続けると革は破れてしまいます。 そうなる前に、また、革が緩み始めた段階で 新品の革に張り替えることをおすすめします。 張り替えることにより革は次第に締まっていき音も 高くなります。これを打ちこむことによって音はまた 低くなっていくのです。 楽器は見た目も大切です。古くなった太鼓は胴の部分が 凹んだり傷がついたりしますが、そのような傷を修理することによって また新品同様の姿に戻ることができるのです。 太鼓がくたびれてきたなと感じたら 修理に出してみてはいかがでしょうか。

0800-805-7268

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7268

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7268

24時間365日、日本全国受付対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。