コラム

楽器の調律

楽器は音を綺麗に出せるように調整して、初めて楽器として成立します。 確かに、音を綺麗に出すためには演奏者本人による微調整が必要ですが、微妙なバルブの開き加減や 空気の通り道の形状をしっかりと調整しないと、演奏者本人の調整にも関わらず音がズレたり、または 出なくなることも考えられます。 楽器はとてもデリケートなので、周辺の温度が変わったりするだけで出る音が変わってきます。 周りの環境に左右されずに、いつでもきれいな音を出すためには、プロによる調律が不可欠です。 特にピアノは調律が重要で、放っておくと音がずれていくので一年ごとに調律を依頼するのが一般的です。 その他の楽器でも、長期間放置しておいたりすると元の音とは違う音が出るようになるので、吹いたり弾い てみて、少し変だな、おかしいな、と思う時は早めに専門の調律師に依頼をしてもらうと良いでしょう。 また、この際にその他の消耗部品などが劣化していないかを見てもらえば、更に楽器を長持ちさせることが 可能です。

0800-805-7268

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7268

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7268

24時間365日、日本全国受付対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。