当サイト相談スタッフから

アコースティックギターのリペアについてのお問い合わせも増えています

スタッフ写真

フォークギター・ガットギターなどアコースティックギターのリペアに関してでしたら、当社にお任せください。長らく演奏されていて、ご使用のギターのピッチが合いにくくなったり、ハイフレット側が弾きにくくなったり、などトラブルを抱えてはいないでしょうか?ピッチに関しては、おもにペグやブリッジ、ナットの不具合から起こるものです。弦の滑りをスムーズにするため、ナットの溝を広げるのは常套手段ですが、彫りすぎてしまった場合交換が必要になってしまいます。ナットの交換やペグの交換は一個人では困難な作業です。
また、ハイフレットに関してはネックの反りが予想されます。処理法としては順反りならトラスロッドを時計回りに、逆反りなら半時計回りに、が定説ですが専門的な知識が必要な場面も多いためぜひ我々にお任せください。また、アコースティックギターのリペアに関して以外でもお承りしております。転倒による指板の塗装面やボディの塗装面の損傷、クラックによる塗装面の割れといった修理に関してもぜひご相談ください。アコースティックギターのリペア・メンテナンスでお困りでしたら、24時間365日いつでも受付対応しておりますので、ぜひお問い合わせください。

0800-805-7268

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7268

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7268

24時間365日、日本全国受付対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。