コラム

管楽器の内部洗浄

管楽器は、使っているうちに管内に汚れが蓄積していきます。
マウスピースなどは直ぐに外して洗浄ができますが、トロンボーンなどは管内が長いので中々自分で洗浄をする事は難しいとされています。

管楽器の管内の汚れは、放って置くとどうなると思いますか?
管楽器はマウスピースなどからの空気の流れや振動を管内で増幅して音を出しています。
管内が汚れだらけになると、空気の流れが妨げられ、正常な音を出す事が難しくなりますし、それが楽器の寿命を縮める結果になるかもしれません。

日ごろから楽器の音程を聞き分け、異常があるようなら管内洗浄の必要があるかもしれません。
ただし、管内洗浄を自分で行うと、管内に傷を付けたり、曲げてしまう場合があります。
そうなると汚れが取れたとしても、今度はその傷や曲がってしまったせいで正常な音程が取れなくなり、やはり楽器の寿命を縮めてしまいます。
また、木管楽器などでは不用意な管内の洗浄はカビが生えてしまう原因になりますし、湿ったまま放置すればゆがみの原因となり、組み立てる際に支障があるので注意が必要です。
楽器の修理業者では管楽器の内部洗浄も請け負っているようなので、そういったサービスの利用を検討してみるのも1つの方法かもしれません。

0800-805-7268

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7268

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

取材依頼多数

CM

取材依頼多数

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7268

24時間365日、日本全国受付対応中
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じてCO2削減に貢献しております。